既存住宅瑕疵保険加入

検査と保証がひとつになった保険制度

中古住宅の売買(個人間)の保険手続きはお任せください。

画像:株式会社ハウスジーメン公式サイトより
画像:株式会社ハウスジーメン公式サイトより

個人間で売買される中古住宅などの契約事項には現状有姿(住宅が古いので瑕疵担保責任は負わない)などの特約が設けられることがあります。

 

引渡後、問題が発生したとしても買主側で修繕を行わなければいけません。

 

上記の様なリスクを減らす為、国土交通省が指定した保険法人が販売する『既存住宅瑕疵保険』があります。

 

既存住宅かし保険の種類(ハウスジーメンの場合)

  • 既存住宅販売瑕疵保証責任保険(個人間)
  • 引渡後リフォーム型既存住宅販売瑕疵保証責任保険(個人間)※1

※1 買主が引渡後にリフォームをする場合、リフォームした部位も保険対象とする場合に選択できます。

 

【OSCAR J.J加盟保険法人 検査会社登録】

保険料について

保険加入に必要な、保険料に関しては建物により異なるため、都度お見積対応とさせていただいております。

お問合せフォームからご相談ください。