· 

TOKYOリノベーションミュージアム見学!

2019年6月某日、新橋(汐留)にあるTOKYOリノベーションミュージアムを見学してきました。4月にオープンして気になってはいましたが、出張の合間に立ち寄ってみました。

 

マンションリノベのイメージ共有、ノウハウ、体験型展示など

実際訪れてみると、入口のケーススタディブースには1/10サイズのミニチュア模型が展示してあります。事例として旧間取り、解体後のスケルトン、リノベ後の間取りイメージができます。

 

さらに奥に行くと、LIFE FINDER(ライフ・ファインダー)ブースには、タッチパネル式のスタイル診断が可能です。モダンスタイル、ヴィンテージ、ナチュラルなどスタイル別の実例が大型モニターで確認できます。また色々な内装素材が展示してあり、自分の好みに合った素材を手で触れてイメージできます。

 

KNOW-HOW(ノウハウ)ブースでは、リノベーションのポイントが学べます。多くの書籍を手に取って読むことができ、住宅の性能、バリアフリー対策など実商品の展示もされています。男性目線でいえば、下記画像の様な比較資料があり、分かりやすく印象に残りました。

 

REAL SIZE MODELS(リアルサイズモデルズ)では、75㎡の広さのモデルルームが確認できます。2つのケースが展示してありましたが、1つは「30代夫婦に子1人の3人家族」向け、もう一つは「二人暮らしの50代夫婦」向けのリノベーション事例です。

 

ガラス張りの間仕切りがあることで、とても広く、解放感のある空間に仕上がっておりました。内装も白をベースにシックで個人的にも好みのデザインでした。

 

北陸(富山)でもマンションリノベの需要は高まっていくと思うので、興味あれば立ち寄ってみてください。

 

アクセス、公式サイトはこちら

この記事を書いた人

加賀谷 貴志(かがたに たかし)

 

【資格一覧】 

  • 二級建築士
  • JSHI公認ホームインスペクター
  • 既存住宅現況検査技術者
  • 耐震技術認定者

富山県を中心に住宅診断士(インスペクター)として活動しております。インスペクションの制度が世の中に広まるよう情報発信を行います。

【活動実績報告】

https://www.inspection-guide.com/

https://twitter.com/inspe_guide

https://www.facebook.com/inspection.guide/