· 

富山市の中古住宅購入|リフォーム|優遇/補助/助成金制度

富山県富山市の中古住宅購入優遇制度、リフォーム工事を行った場合の補助/助成制度を一覧にしております。

 

本ページの情報は、2021年5月15日に更新

富山市

富山市ホームページ

>https://www.city.toyama.toyama.jp/

 

融資優遇制度

富山市公共交通沿線住宅取得支援事業
 要件・対象住宅
  • 対象地域(鉄軌道の駅から半径500m以内の範囲もしくは、運行頻度の高いバス路線(概ね1日60本以上)のバス停から半径300m以内の範囲で、かつ用途地域が定められている区域(工業地域、工業専用地域及び都心地区を除く)
  • 敷地面積 200㎡以上、
  • 住戸専用面積 100㎡以上 ※インナーガレージやポーチ等の非居住部分の面積は含めません。
  • 敷地面積の10%以上を緑化(うち、5%以上を接道部分にて確保) ※接道部分(接道部から5m以内)の緑化に関しては、植栽と道路の間に遮蔽物を設置しないこと。(フェンスや駐車スペースの後ろの植栽は接道部分に算定できません。)
  • 新耐震基準への適合
補助率       

金融機関からの住宅ローン借入額の3%

限度額

最大30万円/戸

URL

https://www.city.toyama.toyama.jp/katsuryokutoshisouzoubu/kyojutaisakuka/kyujyuu-yuudou/koukyoukoutuu-kyojyuu/ensenjutakushutoku.html

まちなか住宅取得支援事業
 要件・対象住宅
  • 東側「しののめ通り」、南側「あざみ通り」、西側「けやき通り」、北側「北陸新幹線、いたち川、ブールバール、富岩運河環水公園」で囲まれる約436haの区域
  • 住戸専用面積 75㎡以上 ※インナーガレージやポーチ等の非居住部分の面積は含めません。
  • 敷地面積の5%以上を緑化(うち、2%以上を接道部分にて確保) ※まちなか居住環境指針の「中心ゾーン」内の場合は緑化不要。※接道部分の緑化に関しては、植栽と道路の間に遮蔽物を設置しないこと。(フェンスや駐車スペースの後ろの植栽は接道部分に算定できません。)
  • 新耐震基準への適合
補助率       

金融機関からの住宅ローン借入額の3%

限度額

最大50万円/戸

URL

https://www.city.toyama.toyama.jp/katsuryokutoshisouzoubu/kyojutaisakuka/kyujyuu-yuudou/matinaka-kyojyuu/machinakajutakushien.html

リフォーム補助金・助成金制度

公共交通沿線リフォーム補助事業
 要件・対象住宅
  • 中古住宅を取得し自ら居住するために行うもの。
  • 自己所有の住宅で世帯員の増加のために行うもの
  • 世帯員が増加する以前の世帯所得が月額445千円以下であること。
  • 敷地面積が200㎡以上、住宅部分の面積が100㎡以上あること。
  • 新耐震基準を満たす建物。
  • 住宅リフォームに対する工事費が、100万円以上のものであること
補助率       

住宅リフォームにおける工事費の10%

限度額

最大30万円/戸

URL

https://www.city.toyama.toyama.jp/katsuryokutoshisouzoubu/kyojutaisakuka/kyujyuu-yuudou/koukyoukoutuu-kyojyuu/koukyoukoutuuennsenn-rifomu.html

まちなかリフォーム補助事業
 要件・対象住宅
  • 中古住宅を取得し自ら居住するために行うもの。
  • 自己所有の住宅で世帯員の増加のために行うもの
  • 世帯員が増加する以前の世帯所得が月額445千円以下であること。
  • 住宅部分の面積75平方メートル以上であること。
  • 新耐震基準を満たす建物。
  • 住宅リフォームに対する工事費が、100万円以上のものであること
補助率       

住宅リフォームにおける工事費の10%

限度額

最大30万円/戸

URL

https://www.city.toyama.toyama.jp/katsuryokutoshisouzoubu/kyojutaisakuka/kyujyuu-yuudou/matinaka-kyojyuu/machinakajutakushien_2.html

富山市ふるさと回帰リフォーム等補助事業
 要件・対象住宅
  • 親世帯と子世帯が10年以上別居していること。
  • 工事請負契約の1年前(ただし平成31年4月1日以降)から補助金実績報告までの間に同居すること。
  • 5年以上同居を継続すること。
  • 5年間同居について、市が確認することに同意すること。
  • 親世帯の暮らす地域の町内会(長)に、転居してくることを報告すること。
  • 専用住宅又は住宅部分が1/2以上の併用住宅。
  • 同居する者に所有権があること。
  • 建築基準法等に適合していること。
  • 新耐震基準を満たす建物。
補助率       

リフォーム等工事費用の1/2

限度額

最大300万円

URL

https://www.city.toyama.toyama.jp/katsuryokutoshisouzoubu/kyojutaisakuka/kyujyuu-yuudou/furusatokaiki-rifomu/furusatokaiki-rifomu.html

富山市木造住宅耐震改修支援事業
 要件・対象住宅
  • 木造の一戸建てで、階数が2以下のもの。
  • 建物の過半が昭和56年5月31日以前に着工して建てられたもの
  • 在来軸組工法によるもの。
補助率       

耐震改修に要する費用に4/5

補助額

最大100万円

 

※「まちなか居住推進地区」及び「公共交通沿線居住推進対象地区」については最大130万円

URL

https://www.city.toyama.toyama.jp/katsuryokutoshisouzoubu/kenchikushidoka/kentikusidou/mokuzoutaisinkaisyuusien.html

最後に

住まいるオスカーでは、中古住宅売買時のサービスとして多くのメニューを用意しております。補助金のご相談も承ります。

ご利用希望の方は、メールにてお問合せください。

 

>ホームインスペクション業務
>既存住宅保険加入
>耐震診断・補強プラン
>中古住宅リフォーム
>フラット35適合証明書発行
>ドローン屋根調査

この記事を書いた人

加賀谷 貴志(かがたに たかし)

 

【資格一覧】 

  • 二級建築士
  • JSHI公認ホームインスペクター
  • 既存住宅現況検査技術者
  • 耐震技術認定者

富山県を中心に住宅診断士(インスペクター)として活動しております。インスペクションの制度が世の中に広まるよう情報発信を行います。

【活動実績報告】

https://www.inspection-guide.com/

https://twitter.com/inspe_guide

https://www.facebook.com/inspection.guide/