· 

南砺市の中古住宅購入|リフォーム|優遇/補助/助成金制度

富山県南砺市の中古住宅購入優遇制度、リフォーム工事を行った場合の補助/助成制度を一覧にしております。

 

本ページの情報は、2021年5月17日に更新

南砺市

南砺市ホームページ

>https://www.city.imizu.toyama.jp/

 

融資優遇制度

なし

定住促進制度

南砺市定住奨励金制度
 要件・対象住宅
  • 市へ転入届けをする前5年以上市外に居住していた方で、転入届けをした日から起算して前後2年以内に新たに住宅等を取得した方
補助率       

なし

限度額

【平成27年3月31日以前の転入の方】

  •  新築住宅:50万円
  •  中古住宅:30万円

【平成27年4月1日以降の転入の方】

  •  新築住宅:100万円
  •  中古住宅:60万円

加算制度があり 申請者を除く世帯員一人につき、5万円が加算されます。

URL

https://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/service/detail.jsp?id=12150

リフォーム補助金・助成金制度

南砺市定住奨励金制度
 要件・対象住宅
  • 既存住宅の増築、改築、模様替え又は修繕工事
  • 既存住宅の機能向上のために行う補修、改造又は設備改善のための工事
  • 同一敷集落内の住宅新築工事
  • 50万円(消費税込み)以上の契約であること。
  • 敷地造成、門、塀その他外溝工事を除く。
  • 賃貸住宅の住宅改修等を除く。
  • 公共事業の施行に伴う補償費の対象となる住宅改修等を除く。
  • 災害等による保険給付金の対象となる住宅改修等を除く。
  • 多世代同居世帯に属する者が施工する住宅改修等を除く。
  • 多世代同居世帯に属する者が代表となる法人が施工する住宅改修等を除く。
  • 増築部分以外の屋根、外壁工事を除く。
  • 増築する車庫、物置は除く。
補助率       

対象工事費の1/5(千円未満切捨て)

限度額

多世代夫婦親族   30万円を限度とします。

世代若年夫婦親族  50万円を限度とします。

多世代新婚親族   100万円を限度とします。

多世代家族     10万円を限度とします。

※市指定の山間過疎地域に居住される場合は1.5倍もしくは2倍を限度とします。

 

URL

https://www.city.imizu.toyama.jp/guide/svguidedtl.aspx?servno=21639

南砺市木造住宅耐震改修等支援事業
 要件・対象住宅
  • 木造の一戸建で、階数が2以下のもの。
  • 建物の過半が昭和56年5月31日以前に着工して建てられたもの。
  • 在来軸組工法によるもの。
補助率       

耐震改修金額によって異なる

補助額

【耐震改修費用】

  • 125万円以下の場合  耐震改修費用の4/5以内を補助します。
  • 125万円超えの場合  100万円を補助します。
URL

https://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/service/detail.jsp?id=7894

空き家対策

南砺市空き家バンク活用促進事業補助金(購入住宅改修等補助金)
 要件・対象住宅
  • 平成30年4月1日以後に契約した工事
  • 空き家バンクに登録された建物を、購入者が空き家等の購入契約を締結した日以後1年以内に、増築、改修工事又は修繕を行った購入者
補助率       

増築、改修等の経費の1/5

限度額

最大50万円/戸 

URL

https://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/service/detail.jsp?id=12178

最後に

住まいるオスカーでは、中古住宅売買時のサービスとして多くのメニューを用意しております。補助金のご相談も承ります。

ご利用希望の方は、メールにてお問合せください。

 

>ホームインスペクション業務
>既存住宅保険加入
>耐震診断・補強プラン
>中古住宅リフォーム
>フラット35適合証明書発行
>ドローン屋根調査

この記事を書いた人

加賀谷 貴志(かがたに たかし)

 

【資格一覧】 

  • 二級建築士
  • JSHI公認ホームインスペクター
  • 既存住宅現況検査技術者
  • 耐震技術認定者

富山県を中心に住宅診断士(インスペクター)として活動しております。インスペクションの制度が世の中に広まるよう情報発信を行います。

【活動実績報告】

https://www.inspection-guide.com/

https://twitter.com/inspe_guide

https://www.facebook.com/inspection.guide/